2008年11月27日

山本法生のFX教材で稼げましたか?山本法生評価レビュー検証


山本法生のFX教材で稼げましたか?山本法生評価レビュー検証

山本法生評価レビュー検証


あくまでも初心者にどうか?
という目線で見ているものと承知してください。

FP王こと山本法生のFX教材では差益で利益を取る方法やスワップ金利で利益を取る方法の両方について具体例が挙げられています。ただ、それだけなら、一般の書籍で売られているものと変わりません。しかしこのFP王こと山本法生のFX教材では非常に実践的な内容となっており、とても的を得た事が書いてあります。一般の書籍などでここまで実践的なものはほとんどありません。

FXには為替差益を利用して利益を得る方法とスワップポイントを利用してスワップ金利を得る2種類の方法ががあります。為替差益で利益を狙い短期売買を繰り返す投資家がいれば、絶好のタイミングが来なければ売買自体をほとんど行わず、金利が付くのをずっと待ち続ける投資家もいます。スワップを重視した投資家は長期保有しておくことがほとんどです。

時間で足かせになる投資家や時間が最大限の有効となる投資家、その両方の投資スタイルの投資家が存在しますが、まさに短期売買を繰り返す投資家なら、その1日、その1時間、その1分が求められますが、スワップを重視した長期運用は、相場格言にもあるように「休むも相場」が時には求められます。私にとっては、時間で足かせになる投資手法は基本的にあいません。常に相場の動きを意識するのも好きではありません。

今、絶好のシグナルがなければ、1か月、半年たってからもう一度考えなおせばいいと思っています。つまり本当に勝てるときにだけ参加するということです。どんな状況のときにでも常に利益を上げなければならないデイトレードと自分が勝てると思うときに相場に参加するシステムトレードとではかなりの心の余裕が違ってきます。これは山本法生のFX教材からも学びました。

この心の余裕の部分は今後の投資手法においても十分な差が出てくるところだといってもいいのではないでしょうか。もちろん中・長期運用では短期売買と違い、今日、明日にでも大きな利益が得られるということはありませんが中・長期運用におけるシステムトレードにはデイトレードのような短期で利益を上げるということははっきり言って求めていません。

例えば2008年のような100年に一度の世界的な金融危機。戦後につぐ円高。他にもいろいろな変動要因もありましたが、「歴史は繰り返す!」

私にとっては、こういった短期的な変動要因はたいして関係なく、中・長期的に利益を得る投資スタイルを行っています。FP王こと山本法生の教材はデイトレードよりシステムトレードを行っている投資家には参考になると思います。


FP王山本法生参考レビュー
レビュー1:山本法生さんのFX総合レビュー「FP王こと山本法生を評価検証!」
レビュー2:山本法生氏=徹底検証・評価「FP王こと山本法生氏の真実」
レビュー3:山本法生氏検証!FX教材で生き残るのは山本法生氏か?(徹底検証編)
レビュー4:山本法生FX最高伝説!?山本法生を徹底検証しろ!
レビュー5:山本法生のレビューで暴くFP王の悪評?
レビュー6:山本法生に聞きたいFX取引。その他検証評価有
レビュー7:山本法生氏=徹底検証・評価「FP王こと山本法生氏の真実」


posted by 最高って言ってみたいよね。 at 10:16| 山本法生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。